エイジングケアと、心と笑顔の関係性

エイジングケアの基本は、生活のサイクルを改善してゆくことで見直していきます。なぜならエイジングの基本は生活サイクルと密接に関わってくるからです。

 

正しい生活を送ることを心掛けて、お肌も美しく、健やかな毎日を送りましょう。そもそもエイジングケアってなんだろうと考えたことはありませんか。

 

エイジングケアはお肌のことを知ることから始めてゆきます。お肌は個人差やその人の体調などにもよりますが、周期的に生まれ変わることを繰り返しています。大きく分けて三つの層からお肌は出来ていて、その層が外側に成長してゆくことでお肌は生まれ変わってゆきます。

 

この流れはお肌のターンオーバーと呼ばれています。ターンオーバーは皮膚の内側の皮下脂肪層から始まり、真皮層から表皮層と順を送って成長してゆきます。古くなった細胞は、表皮層の角質として成長を止め、日々の洗顔や入浴によって老廃物として排出されてゆきます。

 

この新陳代謝の流れを知ることがエイジングケアには大切なことです。ターンオーバーの流れを知ったら、次はお肌にいいことを始めてゆきます。まず、お肌の為には睡眠と食事に気を配ることが大切です。成長ホルモンは睡眠中に多く分泌されます。睡眠が大切なのは、お肌のターンオーバーには成長ホルモンが密接に関係しているからです。お肌には食事も大切な要素です。

 

ビタミンBビタミンC、ミネラルや保湿成分であるコラーゲン等がお肌に有効です。栄養素は基本的に食事から摂取して、不足分はサプリメントから摂取するようにします。お肌にはストレスや心のバランスも大切なことです。ストレスは体内のホルモンに影響があり、ホルモンはお肌に影響を与えます。ストレスを貯めないことも、エイジングケアには大切なことなのです。

 

笑顔は身体の抵抗力や、心のバランスを整えることにも役立ちます。ホルモンバランスにも良い影響を与えます。美しいお肌は明るい笑顔と、健やかな心から始まります。そして、食事と睡眠をしっかり摂り、お肌のターンオーバーを知ることが大切です。